Home > 事業内容

 

設計・監理

大西一級建築士事務所ではCM(コンストラクションマネジメント)方式のオープンシステムで主に個人住宅の設計・工事監理を行なっています。
家を建てようと考えたときあなたはどうしますか?
住宅展示場に行きハウスメーカーの豪華なモデルハウスを参考に同じようなパターンの家を建てますか? 建て売り住宅業者から工事中の状況のわからないまま完成した住宅を買いますか?  価格の判断は出来ますか?ハウスメーカーも工務店も建て売り業者も設計はあなたの希望通りの間取り、設備ですか?納得出来るまで設計期間を取ってくれますか?  請負契約を急がされていませんか?

ハウスメーカーや工務店、建て売り業者にも設計士が社内外にいてお客様と打合せや工事監理をします。 しかしながら彼らの中には(一部だと思いたいですが)お客様ではなく利益を与えてくれる会社の顔色をみて会社の都合のいいような仕事をする設計士が残念ながら存在します。
設計士・設計事務所は、決して自らの主張を押し付けた作品を設計するのではなく又会社の顔色を見るのではなく、お各様の為にお客様が納得出来る設計をする事が使命と考えています。
そして設計だけして後は工事業者任せと言う設計事務所もありますが、大西一級建築士事務所は設計業務だけでなく、 工事監理業務についても責任を持って行なう為にオープンシステムに参加し、より良い住宅を創りだして行きたいと考えています。

 

 

リフォーム(増改築)の設計・監理

週末になると新聞折込でリフォーム会社(大手から地元の会社まで)のチラシが入ります。水廻りをリフォームしたらパック料金で○○円とかユニットバス定価の50%オフとか・・・安いから一度話を聞こうと連絡したら調査しますとかんたんな調査をして平面図のようなものを1枚とどんぶり勘定の見積で、「はい契約してください。」躊躇すると「早急にしないと大変な事になりますよ!!」と、押し切られ数百万円の工事を十分に考える暇無く行なってしまう。ひどい場合は訳のわからない追加工事費が発生するなど問題を起こす業者があります。
リフォームこそ十分な調査と計画をした上で実施図面を作成し見積を行ない、リフォームの場合壊してみなければわからない部分の取り扱い、工事中に起こりうる追加・変更についての取り決めをした上で契約しなければなりません。

大西一級建築士事務所ではお客様のご要望を十分に聞き取りの上、提案をさせていただき実施図面を作成します。そして、詳細見積を作成して納得していただいたのちに、新築工事と同じくオープンシステムで工事監理させていただきます。

 

 

建築相談

大西一級建築士事務所では「家を建てたい」「リフォームしたい」「どこに頼めば良いかわからない」「大手メーカーと地元の業者、どちらが良いか」「自分の思い通りの家を建てるにはどうすれば良いか」 「リフォームするときの注意点はなに」「手抜き工事が心配」などや皆様の身近にある住まいの些細なお困り事や疑問にお気軽に相談出来る「無料建築なんでも相談会」を定期的に開催しております。 当事務所からの営業活動は行いませんので、ご来場時の名簿・アンケートは一切頂きません。お気軽にお越し下さい。
現在会場は大阪市城東区の城東会館と京田辺市の北部住民センターの2カ所で定期的に開催しております。開催日時はブログでお知らせ致しております。

会場にお越し頂く時間のないお方はメール・電話でもご相談を承りますのでお気軽にご連絡下さい。

 

 

草屋根・屋上貸菜園

日本の住環境を熟知して作られた草屋根は、自然との共存を取り入れた美しい緑の草原の屋根です。草屋根は断熱効果があり、室内は夏涼しく冬は暖かくなり、建物の寿命を延ばすこともできます。日本では夏に降水量が少なくなることを考慮して、自動潅水装置の設置をお勧めしています。この潅水装置の設置により、草屋根を大幅に薄くすることが出来、植物の蒸散による強力な冷却効果で室内を直接冷やすことが出来ます。また、冬は草屋根が断熱効果を発揮して、放射冷却による底冷えを緩和します。自然の緑が快適な住環境を提供してくれるのです。草屋根は、傾斜屋根・平坦屋根のどちらにも施工が可能です。大西一級建築士事務所では、CO2削減やヒートアイランド現象緩和などの環境問題にも積極的に取り組んでいます。ビルの屋上やルーフバルコニーを活用した貸菜園は、食の安全に対する意識から、家庭菜園で自給自足を望む声や、週末に家族で育てた野菜を収穫する週末農業など、田畑を持たない都会人が渇望するものです。ビル・マンションのオーナーが提供し、社会貢献と共に収益改善を果たす機会でもあります。